意外とお金がかかってしまうことについて

10 7月

意外とお金がかかってしまうことについて

注文住宅で木造住宅を建てる際に意外にお金がかかってしまうことがあります。それは、オプション工事です。たとえば、そのままの基本プランの住宅で満足することが出来ればそれで問題ありません。
しかし、せっかくの住宅を建てるのだから…とオプションプランが欲しくなってしまうことはたくさんあります。
たとえば、窓硝子一つにしてもそうです。
一般的な窓硝子の場合、そのままの値段で建物価格に含まれますが、これを防犯ガラスにした場合、オプションになりますので、ぐっと建物価格がアップしてしまいます。
また、洗面所の窓なんかについては、これは建物の中でも磨りガラスにしたい部分だと思います。その時にも、オプションで費用がかかります。
オプションでお風呂に乾燥機などをつけたりと、とういったものをつけるだけでも非常に高くなってしまいます。このため、建物の価格にはどこまで含まれていて、どこからがオプション扱いになるのかということを考えておいた方が良いでしょう。